上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~


ツーリングのレポートが、余裕で一週間過ぎて10日ほどたとうとしてます


それでは、そんなことお構い無しに サッサと続きをいきますね~



例のツーショットの写真ですが・・・

実は、ビールマンが女連れなワケはなく・・・

ちょっとした出来事があったんです



せっかくの夕陽を独り占めしたかったんですが、そこに このカップルが居たわけです・・・
テントを設営しながら、横目でチラチラみてたら、彼女が夕陽に見とれている間に彼が車に戻り、花束を手に彼女の元へ帰っていきました

ずっと逆光で影絵のように見ていたのですが(笑)、彼女は大感激で、彼に抱きつき、泣いていました


いちゃいちゃが 加速するんじゃないかと大人気なくオロオロしていたら、少し時間がたって二人、私のところへ来て、写真を撮ってくださいとのこと


少し話をさせてもらったんですが・・・


プロポーズされましたもちろんしました
と、また泣きながら教えてくれました


全くのサプライズだったそうで、幸せいっぱいの表情でしたよ


この写真・・・、幸せいっぱいなんです^^
私も幸せのおすそ分けいただきました


生月島キャンプツーリング 094

そんなこんなで・・・


やっと撮影ポイントがあいたわけなんですが・・・


雲が出てきて、さっきみたいな逆光の写真が撮れなくなってました

生月島キャンプツーリング 095

誰か知らない人のブログでいい写真があったから、真似して撮ろうと思ってたのに・・・

生月島キャンプツーリング 096

そうこうしてるうちに日がおちて、一人ぼっちの寂しいキャンプ場になりました

生月島キャンプツーリング 097

ほらっ 寂しそうでしょ


ココのキャンプ場は風呂も温水シャワーもありません
冷水シャワーにチャレンジしてみようと試みたんですが・・・

まだ死にたくなかったので、炊事場で髪だけ洗うことにして、さ、晩ごはんでも食べるとしますか

生月島キャンプツーリング 098

今日の晩ごはん・・・


ラーメン食べてるはずだったので、こんなつまみみたいなのしか買ってません

生月島キャンプツーリング 099

あっ あと家からこんなもの持ってきてたんだった

生月島キャンプツーリング 100
寂しくラジオ聴きながら、ビール2本、焼酎2号飲みながら10時ぐらいには就寝でした


ちなみに、ラジオは中国語、韓国語、意味不明語が多数入りはするものの、日本のラジオは2局だけでしたよ

あと、ランタンのマントルは破れてランタン点かなくなるし、焼き鳥の缶詰ひっくりかえすし、結構てんやわんやで楽しかったッス


生月島キャンプツーリング 101
夜も、北朝鮮に拉致されはしないかとびくびくしながらあまり深い眠りにはつけず


5時には起床

生月島キャンプツーリング 102

近くをウロウロパトロールします

生月島キャンプツーリング 103

こんな感じの場所が、すぐ横にあります。

生月島キャンプツーリング 104

火曜サスペンス劇場みたいですね~

生月島キャンプツーリング 105

キャンプ場を上の方から


あの車は、釣りのおじ様方の車です

生月島キャンプツーリング 106

さあ、そろそろコーヒーでも淹れて、朝ごはんにしますか~

生月島キャンプツーリング 107

コーヒーにお湯を注ぎ、カップにドリップしてる間に顔でも洗おうと、ほんの20秒目を離してる間に事件は起こりました


あれっ ない


ホットサンドを食べようと、サンドイッチパンを持ってきてたのに・・・


なんと 目の前をカラスがパンをくわえて飛んで行きやがりました


こらー まて~


3個ぐらい石を投げつけましたが、あたるわけもなく・・・


生月島キャンプツーリング 108

たぶんコイツら・・・

生月島キャンプツーリング 114

仕方がないので、今日の朝ごはんは・・・  はさんで食べようと思ってたチキン南蛮を温めて食べました

生月島キャンプツーリング 109

朝からテンション・・・

生月島キャンプツーリング 110

ダダ下がり・・・

生月島キャンプツーリング 111

およっ 曇ってた空に日が差してきました

生月島キャンプツーリング 112

気持ちを取り直して、テンション上げていくとしましょうか

生月島キャンプツーリング 113

そうと決まれば、撤収もサッサとすまし

生月島キャンプツーリング 115

じゅんび完了

生月島キャンプツーリング 116

さあ、ビールマン元気に走り出しましょう

生月島キャンプツーリング 117

とりあえず、昨日のサンセットウェイへと走り出し、昨日とはまた違った風景に出会います

生月島キャンプツーリング 118



生月島キャンプツーリング 119



生月島キャンプツーリング 120



生月島キャンプツーリング 121



生月島キャンプツーリング 122

生月島にお別れをして、平戸市へと向かいます

生月島キャンプツーリング 123

山手の方へと走っていくと、平戸にきたら絶対に外せない峠道

生月島キャンプツーリング 124

川内峠

生月島キャンプツーリング 125



生月島キャンプツーリング 126



生月島キャンプツーリング 127



生月島キャンプツーリング 128

若干曇り空なんでキレイに写すことができなかったんですが、はれていたら360度パノラマが広がる、絶景ポイントなんです

生月島キャンプツーリング 129

先へと急ぎましょう


それから一気に佐世保まで走らせます


朝のハプニングもあり、腹が減っていたので、次の目的地はかなり楽しみにきましたよ


2011年度、佐世保バーガー人気店 ナンバー1のココ


ハンバーガーショップ ヒカリ



生月島キャンプツーリング 130

・・・なんで???


なんでいっつもこうなるの~




生月島キャンプツーリング 131

ちなみに、ココはいつも行くハンバーガー屋 ログキットの真横にあるんですよ

生月島キャンプツーリング 132

こうなりゃ、もう飯なんか食いません


食うもんか


誰が食うか・・・



おなじみジャパネットの本社を通って・・・

生月島キャンプツーリング 133

ハウステンボスも素通りして・・・

生月島キャンプツーリング 136

東そのぎインターチェンジから高速へ乗り長崎多良見までひとっ飛びします

生月島キャンプツーリング 137

そう、生まれ故郷へ2時間ぐらい里帰りしてました


結局いとこの家で 昼ごはんご馳走になって、久々にカラス以外の人と話し


またいつもの雲仙通って帰ります


そうそう、雲仙に別所ダムってトコがあって・・・

写真は一枚もないんですが、めっちゃクネクネがスルドイ道が延々10キロ程続いているいい道があるのです

それもマイナーな


はまって走ってみたら、初めてタイヤの淵まで使うことができました


ココは途中の赤土のジャガイモ畑

生月島キャンプツーリング 138

クネクネしてたらあっという間にフェリー乗り場に到着です


いつもの豪華客船 オーシャンアロー


15時45分発だったので 余裕を持って15時10分着できました

これに乗れると、乗船時間が30分だから・・・

熊本について2時間ちょっとなんで、家に着くのが6時半にはつきます


少し早めについて、ゆっくり風呂にでも入って早めに寝るとしましょうか

綿密な計算の元、チケット売り場へ・・・

生月島キャンプツーリング 139

・・・なんで???


だから、何でこうなるの
生月島キャンプツーリング 140

代替船はこちらだそうです


16時25分発。


それも同じ熊本港着なんですが、所要時間が倍の1時間・・・


ざっと計算したら、帰りが20時前になりそうです


一気に疲れがでましたよ

生月島キャンプツーリング 141

まっ、それでも旅の途中のフェリーは、一気に旅情が高まって大好きなんですけどね

生月島キャンプツーリング 142

楽しかった長崎に別れを告げ

生月島キャンプツーリング 143

男一匹、熊本に向かって旅立ちます

生月島キャンプツーリング 144

明日という見えない未来へむかって・・・






なんちゃって・・・

生月島キャンプツーリング 145

さあ、熊本に着きました。

降りる準備です。


オーシャンアローの運休で、このフェリーは超満車、満員でしたよ

生月島キャンプツーリング 146

もう夕暮れになってる


生月島キャンプツーリング 147


このたび2度目の夕陽を浴びながら、熊本は松橋インターチェンジから高速に乗り、一気に鹿児島まで帰りました


長々と3部作に渡りましたが、いかがでしたでしょうか

途中、間が空き過ぎてて 何のこっちゃわからなくなってたかもしれませんが・・・


この旅で九州のよさが少しでも伝わってたら幸いです

九州にいらした際は、是非ご一報くださいね


以上、男一匹生月島キャンプツーリング 970キロの旅でした

もしかしたら、その後バイクに乗ってないので・・・

総集編などがあったりして・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。