上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~


週末、飲んだくれてて・・・  (大人には付き合いっちゅうもんがありますからね

かなりご無沙汰してました(汗)






思いがけなく 『間』が空いてしまい、更新の熱意が途切れつつあったのですが、

やはりせっかくの旅の思い出なんで、ここは いっちょフンドシを締めなおして更新

しとかないと







・・・ということで、



初キャンプを終わらせたわたくし、準備を済ませて、二日目の旅に いざ・・・
ソロキャン93







まずは、キャンプ場からそのまま北へと向かい




本日の第一目的地の




九重 『夢』 大吊橋

日本最大の人道橋だそうです。橋からの眺めは最高らしいのですが、有料だったため すかさず諦めましたよ




ソロキャン94



そして、


ダイナミックな断崖、原生林と清流が織り成す渓谷美が見事な


九酔峡


国道40号線に位置し 道中ずっと絶景だったのですが、ずっと道が狭く 停まって写真撮ると危険だった為に 写真は断念しました






九酔峡を経て、向かった先は・・・



ソロキャン95



大分が誇る・・・






いや九州が誇る・・・





いいや我らが日本が誇る・・・








温泉街湯布院

とりあえず 『駅』でパチリ



ソロキャン96

駅前商店街 まだ朝が早いので人もまばらで、ここの空気も新鮮です




湯布院って源泉の数が892箇所もあって 同じく大分の別府に次いで 全国第2位なんですよ





こんなとこゆっくり散策してみたいもんですね


・・・、今日はゆっくりなんかしてられませんけどね



ソロキャン97


ということで、由布院の中心にある



金鱗湖
へと移動してきました





私の行った時間だと、ただの小さめな池にすぎないんですけど・・・




この金鱗湖は、湖底から温泉と水が湧き出しているので、気温の低い冬場の朝訪れると、



湖面から霧が立ち込めてとっても幻想的らしいです




う~ん、ロマンチックな私のピッタリの場所ですね~moblog_dafbd6ec.gif



ソロキャン98



ソロキャン99







そしてその後は、一気に移動がはじまりますよ~





狭霧台
にて、由布岳をバックに・・・

ソロキャン100

背中の方へ目をやると、




さっきまでウロウロしてた由布院の町並みが


ここも運が良ければ、朝霧が町全体を覆う様子を眺められるそうです。


いずれにせよ 時間帯と強力な運が 必要なわけですね

ソロキャン101



そして、国道11号線(日田往還)で







城島高原パーク(旧:城島後楽園)





別府ロープウェイの 鶴見岳を






素通りします・・・



ソロキャン102





そして到着したのがココ







別府









ソロキャン103




別府といえば・・・





















コーラ一気飲みしたときに出るやつ・・・































































ゲップ










































ジャイアント馬場が振り落とすやつ・・・





























































チョップ・・・


















・・・













ここまできて、3段目のオチが思い浮かばない






とりあえず、


別府といえば、地獄めぐり






ソロキャン104



ソロキャン105




ぜ~んぶ有料だったので、駐車場に入っただけです


おまけに残りの地獄は あっさり断念









さて、ここから帰りのルートを悩みながら







とりあえず、帰るほうへと








選んだのは、高速道路で鹿児島まで一直線





早速、別府インターから乗り込み




ソロキャン106





乗ってすぐの別府湾SAで、ふたたびルートの思案





ソロキャン107







そして、決まった帰りのルートは・・・












じゃ~ん






また、湯布院インターでおりて、やまなみハイウェー通る一般道ルート



やっぱり、バイクですから せっかくココにいるんだったらこのルート通らなきゃソンでしょ

ソロキャン108





まずは、大分名物のしいたけ食べなきゃ





ソロキャン109












そして・・・













本日初登場

ビールマン






っていうか、







『うまぁ~っ
ビール飲みた









ソロキャン110








そして、やまなみハイウェーを満喫


途中の写真はこれ一枚だけ



ソロキャン111






向かった先は・・・










この団子屋さん見たことありませんか~(カメラの露出ミスで写真が白いです。スミマセン)







あいにく団子は売り切れでした(いっつもこうだよ





ソロキャン112




そして、帰りは 渋滞を避けるように 阿蘇の東側へと回りこみ







箱石峠



        ↓




らくだ山








ソロキャン113






高森町を経て




いつもとは違う28号線という ジモティーみたいな道を通り







南阿蘇村









        ↓









俵山峠

を通り、








ソロキャン114







クネクネ、うねうね、








ずっと楽しみながら帰りましたよ






ソロキャン115






途中の『俵山峠』にて・・・





ソロキャン116












ソロキャン117



ソロキャン118







遠望する街と 風車の美しい めっちゃマイナーなワインディングロードでしたよ



阿蘇へ出掛ける際は、もうこのルートしか使わないと思います


ビールマンお勧めルートに認定されました



ソロキャン119



その後は 一気に下界まで駆け下り






渋滞でしたが、ひとりなんで なんなくすり抜けて








益城熊本空港ICから高速です




ソロキャン120





途中、宮原SAでトイレ、給油を済ませて一気に鹿児島まで2時間








『ブラストバリアー』の恩恵を体で感じながら









帰路につきました






ソロキャン121







以上、一泊二日 940㌔のツーリングを 四つの日記に分けて書いてみました


長々とお付き合いくださいまして 本当にありがとうございます





一泊ツーリングは『遊んだぞ』って感じがして すっごく充実しますね~

ただ、こんなことはしょっちゅう出来ないのが現実なんですけどね







また 暇を見つけて ぼちぼち走り回ってみますmoblog_533ff07a.gif








moblog_261489ae.gif





珍しく、怒涛の三夜連続での更新となります








昨日のブログで 散々走り回ったビールマンは、とうとうキャンプ場に到着しましたね




大分県は玖珠郡九重町にある このキャンプ場





『九重グリーンパーク泉水キャンプ村』といいます


バイクのソロキャンプで 1区画+温泉入湯料で 1600円




決して安いとはいえませんが、人生初ソロキャンプツーを決行するには最高のロケーションでした





かなり、高台にある場所なので、少し寒いと思ったら・・・




只今の気温、午後6時現在で 10℃
ソロキャン61




少し寒くなりそうだなぁ~




早めにテント設営して、準備し~よお

ソロキャン62






広~い場内を ぐるぐる回り、今回の設営場所に選んだのはココ




なんかステージの前で、少しヘンテコな場所ですが、明日の事を考えてここにしました




ソロキャン63






せっせと真面目に寝床を設営中



15分ぐらいで 簡単にできあがるんですよ



ソロキャン64





そうこうしてるうちに、テントも完成し・・・







よーし ひとっ風呂浴びてくっかな~








ココのキャンプ場は、かけながし温泉入り放題なんです


脱衣場もキレイに 掃除が行き届いてます


ソロキャン65



男女別に 露天風呂が2つずつあるんですよ






こんな感じmoblog_dafbd6ec.gif

三脚をセットし、サービスカットを撮影しようとした時・・・




タッチの差で他のお客さんが入っていらっしゃり






あえなく 撮影を断念しました








ソロキャン66






これがまた 冷え切った体に気持ちよくて また一日走りまくって疲れた体を癒してくれて・・・






気がつけば、周りがだいぶ暗くなってましたねぇ~







ソロキャン67







おなかも空いたので 今日のディナーへと参りましょうか~










本日は、色々調理用具も持参してあるので・・・










腕をふるって、「男の料理」と洒落こみたかったのですが・・・















「今日は、やめときます








そんなこんなで、今日の晩ごはんは  コレ






ソロキャン68






コレで料理作ってたら、寒さと空腹とで おかしくなってしまうと 買い物の時、ナイスな判断してて正解でした







早速 いただきましょうかねぇ~








念願だった ソロキャンプツーにかんぱ~い











ソロキャン69





う~ん 真っ暗





ソロキャン70







まっ












わかってはいたことですが・・・







実際はひとりなんで、とくに なんにも 盛り上がることなく






夜も更けていったとさ・・・moblog_ecf73934.gif










ソロキャン71



おまけに 空は曇り空の為、星はおろか月すら はっきり見えず



ソロキャン72





だけど、澄んだ空気の中



大自然の中に ポツンと取り残されたビールマン。







何にもないこの環境・・・






ちょっといいかも・・・



ソロキャン73








きれいでしょ~
(カメラの感度を上げて撮影してます。)



ソロキャン74

実際は こうですけど・・・

ソロキャン75








買ってあった ビールを飲み終わり、






焼酎には移らず、





ホットコーヒー入れて、





のんびり過ごした夜でした





ソロキャン76 
夜中、北斗七星を撮影したんですが・・・






実は、夜中めちゃめちゃ寒くて・・・

靴下3枚履いて、ジャケットのインナー着て、ジャケットは足にかぶせ、ガスランタンで暖をとり・・・

と、大変な我慢大会でした





わたくし、予測でひとつだけ重大なミスを犯してしまってたのです



最低気温の予報を見たとき、下界の大分地方の15℃という数字を見ており、シュラフ(寝袋)の選択を間違って


たのです



実際は、かなりの山間部でして・・・moblog_71e0a2e4.gif











しかし、おかげで朝は日の出前から起きれて 超気持ちのいい朝を迎えることができました
(ココでは あえて、寒すぎて寝れなかったとは決して言いません。)

ソロキャン78





サイコーに気持ちのいい朝
 パート1




ソロキャン79









サイコーに気持ちのいい朝 パート2


ソロキャン80






そして・・・









見てけろ





カッチカチやぞ

ソロキャン81












霜、











ソロキャン82







0℃って   あ~た








よく凍死せずに頑張りましたよ・・・オレ



ソロキャン83








ジーっとしてたら凍えそうなので、キャンプ場の散歩へ出掛けました







言い方をかえると、空気がキリッと引き締まってて、めちゃめちゃ気持ちのいい朝ですよ
ソロキャン84







んんんん~














あの奥に見えるものは~


















もしかして・・・
ソロキャン85






雲海ですね~



こんなことなら、もっと管理人さんに聞いてリサーチしとけばよかったなぁ~


雲海を見下ろせる高台とかあったはず



ソロキャン86

しかし、サイコーに気持ちがいい朝です

ソロキャン87





まだ、6時半ごろなんですけど、








コーヒーでも飲みましょうか~









ソロキャン88





もうついでに、朝ごはんも食~べよ


どうせ、パンだし・・・




ソロキャン89






朝陽を浴びて、みるみる霜が解けていきます





そして、太陽のありがたさを体中で受け止めます 




ソロキャン90





テントを設営した場所・・・








なんで、原っぱの真ん中じゃなく、ステージの前にしたかというと・・・












こういうことだったんですね~






しっかり乾燥させて帰らないと、カビの原因ですからね~
ソロキャン91






さて、









撤収作業も 我ながら手際よく終わり、






ちっとも淋しくなんかなかった 初ソロキャンプを終え、








次の目的地へと旅立ちましょうかねぇ~


ソロキャン92









では、お世話になったキャンプ場に別れを告げ・・・










ビールマン














ツーリング 二日目へと










いってきま~すmoblog_533ff07a.gif








ソロキャン93




今日も長々とお付き合いいただきましてありがとうございました


次回がいよいよ最終回となりそうです


ただ、週末は 飲み会やらが入ってるため ブログの更新は少しだけ間をあけますね




では、みなさま。よい週末を
こんばんは~



昨日はあんな形で終わらせてしまって 申し訳ありません




今日 早速更新したいと思います











腹も減って、今回 人気店でおいしい店を入念にリサーチし、


更に 込み合う時間まで考慮し、万全を期して向かったビールマンこと わたくし



ソロキャンプ41




・・・でも、














ここまで来て、さすがに引き下がれませんでした













・・・で、
















鹿児島から、コレを食べる為だけに バイクで走ってきたっぺよ~

おねげ~しますだ~ 









すると、天使のような店員さんが、快くオッケーしてくました










そして・・・





あか牛丼 1200円也



ソロキャンプ37




夢のようなこの瞬間







とってもやわらかくて おいしゅうございました










ほらっ









moblog_f444ab2e.jpg






次も必ず食べに行きます



ソロキャンプ38

どうやら、このおいしさは世界中の人を魅了していたらしいです







ほらっ、こんな人も



ソロキャンプ39
日本語じょうずに書けたんですね~










おなかも心も満たし、ご機嫌なビールマンは次へと旅立ちます







いまきん食堂から そう離れていないこの場所







地図にも載っていないようなこの細道を駆け上がっていきます


ソロキャンプ42





グングン登っていくと





ソロキャンプ43








『天空の道』ソロキャン44




今日は何から何まで こないだとは違うルートで攻めていこうと思い


なんと下からアタックしてみました



ここの道中も かなりの絶景ポイントでしたよ





こないだは 人がいっぱいいらっしゃってゴチャゴチャしてましたが、今日は20分ぐらい ずっとひとりでしたよ

撮影会してましたが、今回は写真は割愛させていただきます







そして こんなのんびりした道を走らせると



ソロキャン45



着いた先はこちら






『大観峰



ここはライダーのメッカなんですが、先月もここに来てジュニアと満喫したばっかりだったので、


写真に写ってるバイク動かしてるお兄さんと 少しお話しして次の目的地へと急ぎます



ソロキャン46





つづきまして~




地図で言うと阿蘇の上のほうにある場所へと移動です




ここだけのためにしては ちょっと距離はあったのですが、





日田往還という どこまでも続く牧草地という気持ちのいい道を走り抜けると



あっという間に着いてしまいました ココ



駐車場にバイクを停め、こんなに険しい道を降りていくと・・・










ソロキャン47






『小国町にある 鍋ヶ滝』





水量も豊富で優美な滝です





キレイでしょ~





ソロキャン48





でも この滝 すごいんです










ソロキャン49





なにがスゴイって・・・








こんな風に 滝に向かって右側から回り込んで進んでいくと・・・







ソロキャン50



よいしょっと


ここを越えると・・・




ソロキャン51







滝の う・ら・が・わ・へ






ソロキャン52






ほらっ







そろきゃん53



ソロキャン54



ソロキャン55

あっちこっちに石が積み上げられていて、とっても神秘的な キレイな滝でしたよ

ソロキャン56

この写真良くないですか~

ソロキャン57










さあ、マイナスイオンをたっぷりとアビまくった後は、買い物して今晩の宿泊地へと走らせます






もう距離感がわからなくなった 私は キャンプ場を 大分に決め


買い物をして先を急ぎました


買い物の写真撮るの忘れました









やまなみハイウェイへと走り出し、三愛高原を抜け、


ソロキャン58



ソロキャン59






念願だったソロでのキャンプツーが 今ここで現実になろうとしてます



本日の宿泊地です
ソロキャン60





次回、いよいよビールマン念願のソロキャンプ編へと突入です




はたして、本当にひとりでキャンプとかできるのでしょうか

乞うご期待






そして まさかの   つづく
こんばんは~


日中 一気にあったかくなり世間にバイクが溢れだしてきましたね


もちろん私もそのうちの一人ですが・・・(汗)

 



ついに念願叶ったビールマン


ぶらりひとりでツーリングレポ



いってみよお~








いつものように朝4時半頃、勝手に目が覚めてしまい・・・

(昨晩は、色々ルートの検索やらで1時ぐらいに寝たのに




・・で、出発は 予定通り 6時



ソロキャン1


家から、すぐに九州自動車道に乗りあっという間に、えびのジャンクションを経て、宮崎自動車道へ

天気予報じゃ 晴れだったのに イマイチの天気になかなかテンションもあがってくれない


おまけに 高速って山の中走るもんだから、とある悩みが・・・

ソロキャン2






それは・・・











コレ



ソロキャン3





・虫・
イヤアアアアアアアアアアアアア






ソロキャン4



ウェットテッシュでキレイにふき取り、リセット完了


まだイマイチ テンションがあがってませんね


宮崎自動車道  山之口SAにて

ソロキャン5




そして、高鍋インターというところで高速を降り


次にとまったのは、宮崎県日向市の「道の駅」
ソロキャン6

そして、本日の最初の目的地


願いが叶うクルスの海



宮崎の日向岬にある絶景ポイント


今日はビールマンの願いが叶う日でもありましたので、ココにお願いに来たのです









ソロキャン7

そして、そこが見える展望台にて・・・

ソロキャン8



ココの奥を覗き込むと・・・



ソロキャン9




ほらっ!!!


横向きになっている  『叶』  って字が見えますか~


コレが見えると願いが叶うらしいのです

ソロキャン10

第一ミッションクリアー

moblog_533ff07a.gif



少し調子がもどってきたような・・・
ソロキャン11




そして、同じ日向岬の すぐ近くにある 次の絶景ポイントへ


ココは駐車場から 少し歩かないといけない場所でした

ソロキャンプ12


バイクを停め、こんな道を10分ぐらい歩くそうです


ソロキャン13




すると~


我が輩、足が長いのか 5分で着きました




ソロキャン14



怖っ


ソロキャン15




でも絶景です

ソロキャン16






ほらっ




ソロキャンプ17





ほらっ



ソロキャンプ18





ほらっ







天気がもっと良かったら もっともっと気持ちよかったんだろうなあ








そして、あの辺りに水平線がキレイに見えるんだろうなあ~





ソロキャンプ19



















あの辺りに・・・
















ソロキャンプ20





さあ、宮崎で願を掛けたところで・・・










はらへった









おにぎり食べながら、駐車場へ戻り


先を急ぎましょうか



ソロキャン21




そこから、東九州自動車道に乗り、延岡道路っていう 無料高速を乗り継いで、218号線使って、阿蘇方面へ向かいます




今日選んだルートは、


鹿児島から阿蘇まで行くのに 


「このルートは使わないやろ~」 


ってルートを選択してみました(汗)


だから、私もこの道初めてですし、


こんな橋も 一切知りませんよ

ソロキャン22











そして、次のポイントはココ



名勝 高千穂峡






ソロキャン23





いやあ~


ここは、癒されました





ソロキャン24




マイナスイオン出まくりです





ソロキャン25





虹もかかってました



ソロキャン26



そして、325号線へと移り、景色を楽しみながら高森町を通って


今回は阿蘇の南側からのアプローチです



ソロキャン27





景色がいきなり「阿蘇」って感じになってきましたでしょう


この真っ黒けな感じが・・・


先月もジュニアと来たばっかりのこの景色


まだ鮮明に憶えていますよ




ソロキャン28




気持ちのいいワインディングが続き、やってきたのはココ





ソロキャンプ29





前回のリベンジ


100円払い、ここを駆け上がっていくと・・・



ソロキャンプ30









ジャ


『砂千里が浜』





ソロキャンプ31







そして、前回 噴煙の影響で見ることが出来なかった

『中岳火口』





ソロキャンプ32




観光客も 土曜日なので そう多くも無く見やすかったです^^

ソロキャンプ33



今日は黄色ライトだから~






・・・あっぶねぇ~








もうちょっとで、避難指示だったんだ

どおりで ゆで卵のニオイがきつかったはず

ソロキャンプ34





そして、つぎつぎと阿蘇の絶景地を巡っていきます






草千里が浜


ソロキャンプ35





米塚








そろそろ、ハラヘッテキテ、シコウカイロガ、オカシクナッテキタ











ソロキャンプ36







さ~て、本日のメインイベント








リサーチしまくった今日のお昼ごはん食べに行きましょうかね~





現時点で時刻は2時過ぎ






人気店らしいので、お昼のピーク時を避けていく為に この時間にしたのも


緻密な計算済み・・・







ナビをセットして・・・





到着予定時刻 2時45分


う~ん 
  ナイス





ちょうどよくねえ~(おねえ風に









では、しゅっぱ~つ















着いた~



ソロキャンプ40







阿蘇の内牧ってトコにある いまきん食堂




阿蘇のあか牛をつかった おいしいどんぶりが いろんな本に載ってたんです








だから、朝ごはんもおにぎりで我慢できたのです













さあ、はらへりまくり










さっそく入って、思う存分食べると・・・・・









す・・・












る・・・














か・・・












・・・







ソロキャンプ41






うそやろ~~~~~~~~























ここで、まさかの     つづく(爆)




だってぇ~ 眠たいんだもんmoblog_90764798.gif



つづきは また明日


さあ、ビールマン・・・


昼ごはんにありつけたのでしょうか・・・









では おやすみなさ~い
2010.09.21 まさかの!
先日のジュニアとのツーリングで 楽しかった思い出をブログに載せ、家族に話し、友人に話し、両親に話し、色々楽しそうにみんなに話してたら・・・、


「いいねぇ、色々行って 私たち最近、どこにも行ってない

と、女チームから、罵声が・・・


何言っちゃってるの~ ドコでも行ってますやん











まてよ









よくよく考えてみると、


最近どこそこ出掛けてるような気がしてたのですが・・・




あそこは・・・                      バイク



あそこは・・・              バイク




じゃあ あそこは・・・            バイク


ぜ~んぶ バイクじゃないですか






・・・、




「よし、キャンプに行こう




と、いうことで、朝から、荷物を積んで、まずは腹ごしらえ

近くのコンビニで焼きたてパンを たっぷり購入


家族でひなもり1

そして、とっとと高速道路に乗って 向かった先は・・・



んんんんっ、


この景色は、ま、ま、まさかの



先週の ツーリングで見たような・・・





そう、宮崎


鵜戸神宮

家族でひなもり2

ほらねっ

家族でひなもり3

運玉を投げたい と、お姉さまのまさかのご要望で
またまた この場所へやってきちゃいました

2週連続で、こんなトコまでやってくるとは・・・

家族でひなもり4

と、いうことは・・・、



つぎは、




やっぱり、ここですね

家族でひなもり5

と、いうことは・・・、







やっぱり、コレですか





エビソフト

家族でひなもり6

前回、話のネタには持って来いの このソフトクリーム
わかっちゃいながら、やっぱりマンゴーソフト食べてしまったので、今回は、迷わずコレ買っちゃいました





さて、お味のほうは・・・、






わたしは、二度と食べることはないでしょう


えびせんみたいな味だろうと一口食べると・・・


ナント、本物の海老の味・・・


宮崎に行った際は、是非おためしあれ







そんなこんなで、今回のキャンプ場へ


義姉さん家族と一緒にでしたので ワクワクです


家族でひなもり7

天気予報によると、あんまり冷え込まないとのことでしたので、簡単なヘキサ持って行き 設営もあっという間に終わりました


その後、お決まりのキャッチボールで汗を流し、
一日満喫しましたよ

家族でひなもり8

子どもたちも 夜まで大はしゃぎ

家族でひなもり9

それで、今回はどこのキャンプ場かというと・・・






ま、ま、まさかの・・・







ひなもりオートキャンプ場(詳しくは、わたしの先週の記事をごらんください



朝の 6時から なんのポーズでしょうか

家族でひなもり10

さぁ、朝のさんぽの後は、朝ご飯の準備です


なにせ8人分ですからね 

家族でひなもり11

その後、またも雲行きがあやしくなり、片付けが終わるくらいにポツリポツリ

そそくさとキャッチボールをすませ、またまたえびの高原へ


今回は、あめもあがらず 車の中から シカを見たぐらいかな

足湯も入れず、えびの高原をあとにします


家族でひなもり12

子供たち 大ブーイング

しかたないだろーが 雨ばかりはトオちゃん どうにもできん


その後、湧水町の 丸池湧水で 私のくすんだ心を洗い、ソフトクリームで機嫌をとり、最後のサプライズ場所へ


家族でひなもり13

キャンプ場の近くで、乗りたかったのですが、大雨のため乗れず、ずっとブーイングだったのに、

見てみてこの笑顔

あほどもめ

家族でひなもり14


結局、この連休はバイク触ることもなく、過ぎていきました

次にバイクのるために一生懸命のビールマンでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。